どこかの端っこから。

端っこから、つぶやく日々です。
TOPスポンサー広告 ≫ 読書ノートTOP手帳 ≫ 読書ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

読書ノート

読書ノートを作ったので、さっそく読んだ本の感想やメモを取ってます。

無印の単行本ノートです。

ガシガシ気兼ねなく書ける価格とページ数なのがお気に入り。
シンプルな無地の紙に、本に対する思いや登場人物などの
印象、感想などを綴ります。

本を読むと、一日その世界の住人になったかのような気になって
過ごしてしまうので、思ったことを書き留めておく所があると楽しいですね。

登場人物が複数いたり、関係性が複雑になったりすると
こういうメモが役立ったりしますね。

ミステリーだと、いろいろな人間関係や、裏のつながりも
考慮して読書してゆくので、内容を整理する必要があります。

しかしながら自身の記憶力も自信がないので・・・ノート必須ですね。
ブクログにもメモ機能があるので、手元にノートが無いときは、簡単に
アイフォンでブクログのアプリを開いて、そこにメモしておきます。

あとから目を通して、ノートにまとめる形です。

図書館で借りた本は、汚さないように、あと外に持ち出すときに
何の本を読んでるか隠すために、カバーをしています。

シンプルな黒。

カバーはなんでもいいんですか、カバーをすることによって、
今はこれを読んでるんだ!っていう気持ちになるので
お気に入りのカバーをするようにしております(^∀^)
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

iPad操作性改善用暫定コード(ver1.0.0.121220)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。